薬膳漢方資格のお役立ち情報まとめ

薬膳漢方資格のお役立ち情報まとめサイトイメージ

身体の内側から美容と健康に良い効果があることから、注目が高まっている薬膳と漢方。当サイトでは、この古来からの優れた知恵を取り入れられる情報と、効果的に身につく資格・講座についてわかりやすく解説していきます。薬膳漢方でもっと健康維持!

MENU

漢方摂取で余分なものをデトックスしよう

漢方摂取で余分なものをデトックスしよう

身体のどこかが悪いというほどではないけど…なんとなく体調が悪い、という経験は多くの人がお持ちでは無いでしょうか。

起きた時から疲れが溜まっていたり、お化粧のノリが悪かったりなど、何かしらの体調不良を感じるときは、漢方を摂取し、デトックスとして身体にたまっている毒素を排出してみませんか?

では、漢方摂取によって、余分なものをデトックスする効果や方法について見てみましょう。

漢方摂取で期待できるデトックス効果とは?

人間の身体は、体内に入った毒素を尿、便、汗で体外へ排出するよう作られています。しかし、体内サイクルがしっかり作動していないと、身体から排出できず体内に毒素として溜まっていきます

このようなとき、漢方を摂取することで、人間本来の自然治癒力を高められるため、さまざまな効果を期待できるため、取り入れてみると良いでしょう。漢方の効果としては、むくみ改善、冷え性改善、肩こり解消、便秘解消、美肌効果、代謝アップ効果など身体と美容に良いものばかりです。

漢方の働きとは?

漢方の効果は人それぞれ異なるので、自分の体質や得たい効果を明確にして生薬を調合する必要があります。また、すぐに効果を得る即効性はあまり期待出来ないので、気長に毎日摂取することで、長期的に体質を改善していくものと捉える必要があります。

たとえば冷え性やむくみ、生理痛、不妊症、更年期障害などで悩んでいる方の場合、リンパの流れが悪いことや新陣代謝が悪いことが考えられます。リンパは身体に侵入した細菌やウイルスを退治する役割や、老廃物を体外へ排出するよう促す作用があります。

ところが、リンパの流れが悪いと身体は冷えてしまい、体調不良を引き起こしてしまいます。そこで漢方を摂取し、体質改善へと導く作用を利用すると良いでしょう。

漢方の使用方法とは?

同じ症状を抱えていても、すべての人に同じ効果があるわけではありません。原因や部位、個々の体質などによって効果は異なります。そのため、その人に合った生薬をオーダーメイドで調合する必要があります。

また、西洋薬と比較すると、とても身体にやさしく安全な漢方ではありますが、漢方薬も薬でるとい点は変わりません。そのため、わずかながらでも含まれている副作用も、しっかりと考慮して摂取するようにしましょう。

多くの場合、漢方薬には副作用はない、と言われています。しかし、体質にあっていないものを摂取することで、吐き気やアレルギーなどの症状が稀にでる場合があります

まとめ

漢方薬を毎日摂取すれば、体内に溜まっている余分な毒素を体外へ排出でき、体調不良を改善することが可能です。

諒設計アーキテクトラーニングの「漢方・薬膳W資格取得コース」では、漢方と薬膳の資格取得を目指し、本格的に学べる内容になっています。まずは無料の資料請求をしてみませんか?

漢方・薬膳W資格取得コース


TOP