薬膳漢方資格のお役立ち情報まとめ

薬膳漢方資格のお役立ち情報まとめサイトイメージ

身体の内側から美容と健康に良い効果があることから、注目が高まっている薬膳と漢方。当サイトでは、この古来からの優れた知恵を取り入れられる情報と、効果的に身につく資格・講座についてわかりやすく解説していきます。薬膳漢方でもっと健康維持!

MENU

漢方に期待されている効果

漢方に期待されている効果

漢方薬は日本独自に発展した治療薬のひとつです。

植物、動物、鉱物などの生薬を複数調合することで、相乗効果を生みだしたり、生薬がもつマイナスを他方で補うなどの役割があります。

個々の体質や症状に合わせて調合できる漢方は、近年病院を受診した際にも処方される機会が多くなりました。では、漢方には何が期待されているのでしょうか?

複数の生薬を調合した漢方の効果とは?

漢方薬は、植物の根や葉、茎、花、貝殻の鉱物、動物などの生薬を何種類か組み合わせ調合したものです。複数の生薬を組み合わせることで、お互いの長所を活かしたり、短所を補ったりなどの相乗効果が生み出されます。

もちろん、一つ一つの生薬がもつ効能も、役割があり意味もあるものですが、調合することによって効き目を効率的にさせることが可能となります。

漢方薬の主な使い方とは?

いくつかの生薬が調合された漢方薬は、組み合わせることで効果が発揮されます。しかし、漢方薬は西洋薬と比較すると即効性がありません

たとえば風邪を引いたとき、病院を受診すると西洋薬が処方されます。ほとんどの風邪はウイルスが原因で、水分をしっかりとり安静にすることで、自然治癒力によって治すことが可能です。しかし、漢方薬は、風邪を根本から解決することが出来るものです。

体調や体質に合わせた生薬が選ばれますが、漢方薬は血行をよくし全身を温め、自己免疫機能を高めて風邪のウイルスや菌を倒せるとされています。

このように漢方薬は、病気にならない身体作りや、体質改善に適しています

漢方について学べる諒設計アーキテクトラーニングの通信講座

3年連続口コミランキング第1位を獲得している諒設計アーキテクトラーニングでは、漢方コーディネーター薬膳調整師の2つの資格取得に対応した「漢方・薬膳資格取得コース」を提供しています。

漢方の基礎知識、”証”と呼ばれる漢方独自の体質診断方法、季節を軸とした”養生”、個々の体質や症状に合った漢方、つぼマッサージなどの実践的な内容を学び、資格取得を目指すものです。

漢方に加え、薬膳に関しても一通り学べるため、とても内容の濃い講座と言えるでしょう。また、楽しみながら知識が習得できるように工夫されているのも当講座の魅力で、初心者の方でも問題なく学べることも高評価の理由となっています。

まとめ

漢方はいくつかの生薬を調合することで、病気にならない身体作りや、体質改善などの効果を期待できます。

さらに漢方について学びたい方は、諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講することをオススメします。

漢方・薬膳W資格取得コース


TOP