薬膳漢方資格のお役立ち情報まとめ

薬膳漢方資格のお役立ち情報まとめサイトイメージ

身体の内側から美容と健康に良い効果があることから、注目が高まっている薬膳と漢方。当サイトでは、この古来からの優れた知恵を取り入れられる情報と、効果的に身につく資格・講座についてわかりやすく解説していきます。薬膳漢方でもっと健康維持!

MENU

薬膳料理が身体にいい理由

薬膳料理が身体にいい理由

近年、「薬膳」また「漢方」という言葉をよく耳にしませんか?

漢方医学に基づいた食材と調理方法を選んだ料理・薬膳料理は、身体に良い料理として知られていますが、みなさんその理由をご存知でしょうか?

では、薬膳料理が身体にいい理由をみてみましょう。

薬膳の考え方とは?

薬膳料理は、食べ方と食材の力を利用した東洋・漢方医学の治療法のひとつです。薬膳の基本的な考え方として「陰陽」と「五行」があります。陰陽とは、中国の思想がベースになっており、さまざまな観点から陰と陽に分類して考えます。

つまり、人間の身体も陰と陽のバランスが整っている時が健康と言われています。このバランスをとるための食材選びが薬膳につながります。

一方、五行とは、木・火・土・金・水の五つの元素から構成され、その順番で自然界は流れているという思想です。人間の身体も含め、天地万物すべてが五行で構成され、お互いが影響を与えているという思想が五行のベースとなっています。

薬膳料理で体質改善!

身体に何らかの不調を感じる場合、身体は何かしらの異常を伝えます。そのような状態になった際には、まず何が原因で体調不良が生じているかを調べる必要があります。

その後、身体に不必要なものは体外に排出させ、必要なものを摂取することで身体のバランスを整えることができます。身体のバランスが整うことで体質が改善され、元の健康な状態になります。

つまり、自分の体質を良く知り、それに必要な食材を選んだ薬膳料理を摂取することで体質は改善されます

薬膳料理で予防医療!

東洋医学である薬膳や漢方では、体内に邪気が入り込むと病気になるという考え方をしています。そのため、旬の野菜を利用した薬膳料理を摂取することで、自然治癒力が高まると言われています。

旬の野菜や自分の体調に合った食材を選び、適した料理方法をすることで、病気を未然に防ぐことが可能と考えられているのが薬膳料理です。そのため、薬膳料理は身体にいい料理として知られています。

まとめ

薬膳料理は自分の体調に合った食材を選び、調理することで体のバランスが整うため、体質を改善できたり、病気を未然に防ぐことが可能なため身体に良いと言われています。

薬膳を独学で学ぶことも可能ですが、諒設計アーキテクトラーニングの「漢方・薬膳W資格取得コース」を受講することで、薬膳だけでなく、漢方についても効率よく学べるようになっています。

資格習得を目指し、薬膳と漢方についてしっかりと学んでみるのはいかがですか?

漢方・薬膳W資格取得コース


TOP