薬膳漢方資格のお役立ち情報まとめ

薬膳漢方資格のお役立ち情報まとめサイトイメージ

身体の内側から美容と健康に良い効果があることから、注目が高まっている薬膳と漢方。当サイトでは、この古来からの優れた知恵を取り入れられる情報と、効果的に身につく資格・講座についてわかりやすく解説していきます。薬膳漢方でもっと健康維持!

MENU

資格を生かして働くには?

資格を生かして働くには?

毎日の食事がわたしたちの身体を作ります。脂っこい食事やインスタント食品は、肥満や糖尿病などの生活習慣病のリスクを高めることから、食生活に気を付ける方が増えています。

そして、漢方や薬膳などの食事で病気を予防するという考えが注目されており、それに伴って、漢方や薬膳についての資格が話題となっています。

では、漢方や薬膳の資格は仕事に活かせるのでしょうか?

漢方・薬膳資格とは?

漢方や薬膳に関する資格はさまざまなものが存在していますが、すべて民間団体が主催している民間資格です。その中でも受験資格がなく誰でも自由に受験することが可能な日本安全食料料理協会主催の「漢方コーディネーター」と「薬膳調剤師」が、人気資格としてすでに多くの方から高評価を得ています。

自分や家族の健康管理のために、学んだ知識を役立てることはもちろん、履歴書にも記入することも可能な資格なので、さまざまな分野で働く際にプラスとなるでしょう。では、資格を活かして働くにはどのようにしたら良いのでしょうか?

「漢方コーディネーター」資格を活かして働くには?

漢方や漢方薬に関する正しい知識を保有していることを証明する漢方コーディネーターは、資格を活かして、漢方を扱うお店に就職する際に有利になります。

また、健康や美容に良い漢方を選択することができるようになるため、お客様の症状や希望に合わせて漢方をアドバイスすることも可能となります。また、カルチャースクールやセミナー、地元の生涯学習センターなどで漢方の講師として活動する道も開けます。

「薬膳調剤師」資格を活かして働くには?

薬膳の知識や漢方的な観点から各食材の効能や効果などの知識を有している薬膳調剤師の資格は、履歴書に記入することが可能な資格のひとつなので、さまざまな分野の仕事に活かせます。

たとえば、近年オーガニック志向の方が増えるにつれ、オーガニック食材を扱うお店も増えており、飲食店にもその影響が及んでいます。ですから、オーガニックを扱っているお店や飲食店などへ就職する際に有利になります。また、自分で経営することを検討している場合にも大いに役立てることができるでしょう。

まとめ

漢方コーディネーターと薬膳調剤師の資格は、飲食業界やホテル業界などさまざまな業界や料理教室などで資格を活かすことが可能です。それに加え、自分や家族の健康や美のために知識を役立てることもできます。この機会に資格取得を目指してみませんか?

漢方・薬膳W資格取得コース


TOP